九条ねぎと豚肉の薄焼き

39.九条ねぎと豚肉の薄焼き

子どもならだれもが大好きなお好み焼き。関西でもなじみのある料理なので、野菜が苦手なお子様でも安心です。薄焼きにすることで、子どもにとって食べやすく、大人世代にとってはどこか懐かしい雰囲気を楽しめる料理です。薄焼きという庶民的な料理ではありますが、具材に九条ねぎを使うことで、ちょっとリッチな仕上がりになりました。

人数 2~3
材料・分量

[A]
《薄焼き生地の素》※下記参照のこと 200g
水 340~400cc
粉カツオ 大さじ1

[具材]
豚バラの薄切り 200g
キャベツ(粗みじん切り) 200g
九条ねぎ(小口切り) 1/2束

[その他]
塩・こしょう 適量
油 適量
青のりまたはあおさ 適量
ソース 適量
粉カツオ 適量

《薄焼き生地の素》
※あらかじめ混ぜ合わせておく
強力粉 300g
薄力粉 150g
無添加だしの素 36g
塩 1/3~2/3弱
ベーキングパウダー 小さじ1/4強
きび砂糖 少々

作り方・手順 1.ボウルに[A]を入れ、泡だて器で混ぜる。
2.ホットプレートを高温に熱し、油を敷く。
3.生地を薄く広げて、キャベツと九条ねぎを広げてのせる。
4.豚バラを広げてのせ、塩、こしょうをふる。
5.生地の外側に火が通ってきたら、フライ返しで上下をひっくりかえす。
6.中まで火が通ったら、再び上下をひっくり返してソースをぬり、青のりと粉カツオを振って完成。
一覧に戻る