ジューシーフワフワ!賀茂なすナゲット

21.バリバリ万願寺甘とう

サラダ感覚で万願寺甘とうをさっぱり食べられます。酢の酸味、ツナ、魚介のうま味、麺のバリバリとした食感を楽しんでください。あっという間に彩り華やかな一品ができます。合わせ調味料は市販の合わせ酢を使うともっと簡単にできます。好みの野菜やシーフードでアレンジも狩野です。

人数 2
材料・分量 万願寺甘とう…6本
ツナ缶…1缶(70g)
冷凍シーフード(イカ・エビ)…80g※冷凍でなくても可、イカ、エビ以外お好みのものでも可
ミニトマト…6個
皿うどん用揚げ麺…100g(1人分約50g)
にんにく…1かけ
酒…少々
塩、こしょう…少々
オリーブオイル…おおさじ1
しょうゆ…小さじ2
酢…大さじ1と1/3
砂糖…小さじ2
作り方・手順 (1)万願寺甘とうは縦に切り、中の種をとり、斜めに5ミリ幅で切る。ミニトマトは1/4に切っておく。にんにくはみじんぎり。しょうゆ、酢、砂糖を合わせてよく混ぜておく。
(2)冷凍シーフードは酒を少量振り、耐熱の器でラップをして600wで30秒ほど温める。(半解凍の状態でよい)※生の魚介を使用の場合は酒をふっておくのみで電子レンジで温めない。
(3)フライパンにオリーブオイルをいれ、みじん切りのにんにくを炒め、香りがたったら
シーフードを入れ塩こしょうを振り、中火で炒める(解凍の汁もいっしょにいれてよい)
(4)シーフードに火が入ったら、ツナ(汁ごと)、万願寺甘とうをフライパンに入れ、更に炒める。
(5)万願寺甘とうがさっと炒まったら、弱火にして混ぜておいた調味料をフライパンに回し入れ、少し水分をとばす。火を止める。
(6)器に、揚げ麺を敷き、上からもりつける。ミニトマトも彩りよくもりつける。
一覧に戻る